話題のプラズマローゲン Plus!

話題の成分「プラズマローゲン」を手軽に摂取できるサプリメント。
日本初の認知機能の機能性表示(臨床試験による)取得食品です。
鶏1トンからわずか約37gしか抽出できない「プラズマローゲン」を1粒あたり0.5mg配合しています。

プラズマローゲンとは
体内に存在するリン脂質の一種です。
アメリカの研究で、うっかりしがちな高齢者は、プラズマローゲン量が低下していることが判明しました。
また、乱れた生活習慣やストレスのある生活を送っていても減ってしまいます。
プラズマローゲンを摂取することにより、うっかり対策に欠かせないという研究結果も出ている、クリアな毎日のために注目の成分です。

プラズマローゲンとは?

体内に存在するリン脂質の一種です。
アメリカの研究で、アルツハイマー病患者の血中からはプラズマローゲンの量が減少していることが判明し、認知機能に重要な役割を果たし ている成分であることが証明されました。体内で生成される成分ですが、加齢やストレス、生活習慣の乱れた生活を送っていても減ってしまいます。また、強還元性の性質を保有する ため食事から摂取することは難しいといわれている成分です。

機能性表示食品として来春、ついに市場に登場します!

この度「鶏由来プラズマローゲン」を配合した「認知機能の一部(記憶力)を維持する」サプリメント「プラズマローゲン Plus」が、日本で初めての臨床試験による、認知機能に関する機能性表示食品として消費者庁に受理されました。
2018 年春「プラズマローゲンPlus」がいよいよ、機能性表示食品として市場に登場します。

安心の原料「鶏由来プラズマローゲン」

機能性関与成分「鶏由来プラズマローゲン」は国内産の鶏ムネ肉から抽出されたもので、原料は丸大食品株式 会社(東証一部上場)が製造したものを特許技術を用いて高純度に精製しています。「鶏由来プラズマローゲン」はコリン型と言われるプラズマローゲンを多く含有しています。コリン型プラズマローゲンは小腸 から体内へ吸収されます。一方では、ホタテやホヤなど貝類に多く含まれているエタノールアミン型のプラズマローゲンは 小腸で吸収されるのは約 1 割程度であり、9 割は吸収されません。よって、「鶏由来プラズマローゲン」は効率よく、体内に吸収されます。

臨床試験で科学的根拠を実証!

「プラズマローゲン Plus」は、認知機能の一部である記憶力を維持する製品です。機能性関与成分として、「鶏由来 プラズマローゲン」を配合しています。 臨床試験は無作為化プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験により実施されました。これは、トクホが行う 臨床試験と同じ方法です。ランダムに抽出された被験者をテスト製品を摂取する群と機能性関与成分(鶏由来 プラズマローゲン)を含まないプラセボ群に割振りし、実施している内容を医師(観察者)からも被験者からも不明 にして、プラセボ効果や観察者バイアスを防ぐ方法です。
健康な 40 歳から 77 歳までの 75 人に対して上述の臨床試験を 12 週間行い、科学的根拠を実証しました。 この臨床試験については、論文化され、2016 年 12 月に査読付きで医学雑誌に掲載されました。 健常者に対するプラズマローゲンの臨床試験論文は、他に例はありません。
(その後、丸大食品株式会社が 2017 年 9 月に発表)

何を原料としているのですか?
鶏ムネ肉より抽出したプラズマローゲンとビタミンEを配合しています。
プラズマローゲンって鶏からしかとれないの?
ホタテ等からの抽出も可能ですが、貝毒等の恐れもあるため、国内産鶏ムネ肉にこだわっております。鶏肉1トンからの抽出量は、わずか数十グラムです。
多く摂取したほうが効果的ですか?
多く摂取しても有害ではありませんが、多く摂取するよりも長期間摂取をしていただくことをおすすめいたします。
薬と一緒に飲んでも良いですか?
健康食品なので特に問題はありませんが、ご不安な場合は医師または薬剤師にご相談ください。
いつ飲むのが良いですか?
特に決まりはありませんが、朝食前(空腹時)をおすすめしております。

お申込み・お問い合わせはこちら

お名前 ()
メールアドレス ()
電話番号 ()
題名
メッセージ本文
セキュリティコード(下記の文字を入力してください)()
captcha

個人情報保護ポリシーはこちら

ページの先頭へ